ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

2010年10月 第29回南総里見まつりの写真を追加しました。

今回追加した写真は、2010年(平成22年)10月に館山市で開催された第29回南総里見まつりの写真になります。
当時の里見まつりでは、武者行列は館山駅から出発し城山公園に向かうコースをとっていました。2011年(平成23年)以降は、海岸から館山駅西口を回るコースに変更となっています。
この年から館山銀座手づくり甲冑教室と魂刀流志伎会が里見まつり等イベントでコラボするようになりました。
写真は、稽古場として現在も利用しているTSCホール付近で撮影したものです。

昨年は台風、今年は新型コロナウィルスで里見まつりは2年連続で中止となってしまいました。
どうか来年は、また以前のように楽しく皆で甲冑を作れるようになり、そして里見まつりが開催されますように。

 

 

2020年09月14日

館山市が登場する映像作品を探してみました。

海上自衛隊館山航空基地をモデルにしたアニメ「戦翼のシグルドリーヴァ」が10月から放送されるということで、今回のブログは趣向を変え管理人が映像等で確認した「館山市が登場(あるいはロケ地として使われた)作品」を紹介します。

房総半島を舞台にしたアニメと言えば「輪廻のラグランジェ」(2012年・鴨川市が舞台)があり、館山市がアニメに登場するのは「戦翼のシグルドリーヴァ」が初めてでは?というわけで調べてみたところ、映画「きみと、波にのれたら」ですでに館山ファミリーパークが登場していたとのこと。この個人的な興味をきっかけに、館山が登場する作品をブログで紹介したいと思いました。
地元に限らず、千葉県内の街がロケ地やモデルとして登場するというのは、調べてみると改めてうれしいものですね。

管理人は未見ですが、映画「ふしぎな岬の物語」(2014年)、ドラマ「南くんの恋人〜my little lover」(フジテレビ・2015年~2016年)にも館山市の名所が登場します。ほかにもロケ地や舞台として館山が登場する作品が多数あるので、興味のある方はぜひレンタル店や動画配信サービスなどでご覧ください。
※放送年などは番組公式サイトなどで確認しましたが、誤りがあった場合はご連絡ください。


館山市がロケ地として使われた映像作品

ビーチボーイズ(フジテレビ・1997年)
劇中に登場する民宿ダイヤモンドヘッドは館山市布良で撮影されたほか、鋸南町など房総半島各地で撮影。ダイヤモンドヘッドは撮影後解体されましたが、南房総市で喫茶店として復元されたとのこと。いつか行ってみたいです。
ドラマは2020年夏にBSフジで再放送されました。

特命戦隊ゴーバスターズ(テレビ朝日・2012年~2013年)
オープニング映像で桜田ヒロム(レッドバスター)が海上の橋をバイクで走るシーンは館山夕日桟橋で撮影されました。

動物戦隊ジュウオウジャー(テレビ朝日・2016年~2017年)
第39話でセラ(ジュウオウシャーク)と青年・零が訪れる場所は館山渚の駅で撮影されました。

西村京太郎サスペンス「十津川警部シリーズ8」外房線に消えた女〜十津川の初恋〜(TBS・2019年)
十津川警部が訪れる館山市のホテル夕日海岸・昇鶴をはじめ、館山市内各地で撮影が行われました。


番外編(小説)

金田一耕助の冒険(角川文庫・1976年)
短編「傘の中の女」にて、主人公・金田一耕助が訪れた海水浴場の名前が「鏡ガ浦」。館山湾の別名は「鏡ケ浦」。一文字違いかつ劇中では館山の名前は出てこないのですが、館山(房総)をモデルにしていると思われます。管理人は未見ですが、短編「鏡が浦の殺人」も同一の土地のようです。
「傘の中の女」は漫画化(管理人は秋田書店「犬神家の一族 名探偵金田一耕助の事件簿」で確認)もされています。

亡国のイージス(講談社・1999年)
登場人物・如月行の出身地は「館山にほど近い山間の小さな町」という描写があります。

 

 

2020年09月04日

2018年8月 宜蘭国際こどもフェスティバル プレ公演の写真を追加しました。

今回追加した写真は、2018年(平成30年)8月に魂刀流志伎会が参加したCIOFF主催のイベント「宜蘭国際こどもフェスティバル」(台湾)の演目を、渡航前にプレ公演したものです。
全国の魂刀流志伎会に所属する十代の道場生と武蔵野太鼓保存会員の計21名が演者として参加。武蔵野太鼓保存会による大迫力の和太鼓とともに、刀や薙刀を用いた勇壮な演舞、五穀豊穣を祈願する舞など多種多様な全11演目を披露しました。
館山の手づくり甲冑は演目「里見の剣」と「八陣」で使用されています。

公演終了後は、ご覧になられたお客様との記念撮影を行いました。
当日ご覧いただいた観客の皆様からは、
「迫力がありとても素晴らしかったです。」
「日本代表として頑張ってください」
「日本の心、館山の元気をぜひ台湾に」
と感想をいただき、その後台湾での本公演も無事に終えることができました。
応援してくださった皆様に、改めてお礼申し上げます。

 

 

2020年08月30日

2018年10月 第37回南総里見まつりの写真を追加しました。

今回追加した写真は、2018年(平成30年)10月に館山市で開催された第37回南総里見まつりの写真になります。
このサイトのタイトル部分に表示されている写真はこの時撮影したものです。
この年、魂刀流志伎会はCIOFF主催のイベントで台湾公演に参加。そのプレ公演が館山市で行われ、とぬま代表が館山ふるさと大使に就任するなど、館山での活動が非常に活発でした。
里見まつりをはじめ多くのイベントに館山の手づくり甲冑が使われたことで、甲冑教室の秋山代表をはじめ多くの生徒がうれしさを感じた1年でありました。

台湾プレ公演の写真も、後日改めて掲載します。

 

 

2020年08月22日

2016年3月 イオンタウンおゆみ野体験着用会の写真を追加しました。

今回追加した写真は、2016年(平成28年)3月にイオンタウンおゆみ野(千葉県千葉市)で千葉手づくり甲冑匠の会が開催した体験着用会の写真になります。
私は館山からお手伝いで参加。千葉手づくり甲冑匠の会の方とお客様に甲冑を着せ、写真を撮りました。掲載した写真は、お客様及び千葉手づくり甲冑匠の会の許可を得たものになります。
体験着用会は館山銀座手づくり甲冑教室でも複数回開催してきましたが、イオンタウンはお客様の参加人数が私の知る中で一番多かったと思います。
特に千葉手づくり甲冑匠の会で作られた、真田幸村の甲冑は同年放送の「真田丸」もあってか大人気!!
槍を構えた写真がとても素敵でした。

 

 

2020年08月17日
» 続きを読む